Makotoの日常

日常の出来事や興味を持ったことについて
書いていくブログです。
ゲームについて書くことが多いと思います。
カウンター アクセスランキング
MACアドレスで決まったIPアドレスを割り振るには
前回に書いた問題とは
NASのあるLAN環境では
NASのIPアドレスがコロコロ変わるといろんな弊害があるために
できれば固定IPアドレスを割り振るのが望ましいですよね

そのためにはMACアドレスで決まったIPアドレスを割り振るように
ルータで設定してやるのがいいわけです

設定探しましたよ
私はこのYAMAHA製のNVR510のGUI設定画面では
見つけることができませんでした。

画像取り込んで説明はしません
それしないとわからないならここでいくら説明してもわからないと思うからです

NASのMACアドレスをメモって下さい
(例 AA:AA:AA:AA:AA:AA とする)

ブラウザでNVR510のダッシュボード(GUI画面)にログインしてください

次に「管理」>>「保守」>>「コマンドの実行」とクリックしていきます


割り振りたいIPアドレスが192.168.100.100だとした場合

MACアドレスで決まったIPアドレスを割り振るには

dhcp scope bind 1 192.168.100.100 ethernet AA:AA:AA:AA:AA:AA

となります


次があまり書いてないのですがこの設定を消すにはどうするのか
それは

dhcp scope unbind 1 192.168.100.100

とコマンド入力です

おかしくなって自分で直せそうもないしどこがおかしいかもわからないなら
初期化をお勧めします
その時にコマンド入力するコマンドは

cold start

です


参考にしたYAMAHAの資料へのリンク貼っておきます

LAN側やルータ機能の設定例
DHCP機能を利用してIPアドレスを固定割り当てする方法


その他詳しく知りたいなら
YAMAHAのサイトを検索されることをお勧めしますし
やり方がよくわからないなら素直にYAMAHAのサポートに頼るべきです

YAMAHAのサイトには大量の情報があって
綺麗に整理整頓されてるとは言えませんから
グーグルをうまく使って検索されることが第一歩でしょうか


| Makoto | ルーター | 03:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
YAMAHA NVR510 購入
ギガアクセスVoIPルーター NVR510
ギガアクセスVoIPルーター NVR510



上記商品を購入し
自宅のネットワークに導入しました

その理由はbuffaloの無線アクセスルーターを使ってたのですが
接続台数が増えてきまして
数時間ごとに謎の通信不可に陥ったからです
キャパシティオーバーのためにLAN内は問題ないのですが
WANとの通信がだめになるのです

追記
NATセッション数のピーク数がルーターの処理能力の上限を超えるためです
多くの家庭用の無線LAN内臓ルーターは上限4096とかだったりします
そして、PC一台でもピークで平気で1000を超えたりします
その上、他のPC、スマホやゲーム機やタブレットなどが
繋がればすぐにあふれちゃうのは自明の理です


こればかりはルーターの性能向上しか対応策がないので
小規模事業者でも使える性能のヤマハのNVR510を購入しました
(NATセッション数の処理能力上限は65534)

ヤマハ製品も昔と違ってGUIで設定できて簡単になりましたね
サクッと置き換え完了しました
(ケーブルモデムのリセット忘れてIP取得拒否られて焦ったけど)

でもここから私の環境では
NAS(コンピュータネットワークに直接接続して使用するファイルサーバ)
が存在してますのでその設定で少し罠がありました…。

話が長くなるのでこの話は次回ということで



ちなみに上記商品を私はヨドバシカメラ梅田店にて
50630円(税込み)のポイント還元10%で購入しました


| Makoto | ルーター | 19:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ギガアクセスVoIPルーター NVR510
ギガアクセスVoIPルーター NVR510

無線LANルーターなどで
ルータ機能が追い付かなくなったら専用ルータを買って機能を分担させるといいですよ

このページの先頭へ